ジャンル「ラグビー」子ども習い事

ジャンル「ラグビー」子ども習い事(教室・スクール)について

ラグビー

子ども習い事のラグビーは、2015年のワールドカップ以降、人気が出てきました。

多くのラグビースクールが民間の(営利目的の)スクールではなく、監督やコーチがボランティアで運営されています。

子どもラグビーの種類

ラグビー

ワールドカップも開催されている一般的なラグビー

2019年ラグビーワールドカップが日本で開催されます、応援しましょう!

ミニラグビー

ラグビーフットボールの魅力を広く普及するために作られ た、幼児・児童のためのラグビー型ボールゲーム。子供が安全にプレーできるようにルールが決められている。

小学生(U12ミニラグビー)

ジュニアラグビー

中学生から

中学生(U15ジュニアラグビー)

子どもラグビー教室の種類

など、大手スクールでは室内「インドア」もあります。

子どもラグビー費用相場

数は少ないですが民間スクール 月謝 6,000円程度

子どもラグビーチームは主に地域団体などが多く
年会費 10,000円~15,000円
保険料など、安価です。

子どもラグビーメリット・デメリット

まだ、競技人口が少ないので近くにスクールを見つける難しさもありますが、ライバルが少ない分、人気スポーツより活躍できるチャンスが多い。

メリット

  • 月謝が比較的安い
  • 他のスポーツより、接触が多く根性がつくと言われている

デメリット

  • 接触が多いため大きなけがの心配
  • 練習場が少ない

まとめ

五郎丸選手のような、屈強体と紳士的なイメージのラグビー。2019年ラグビーワールドカップが日本で開催されるので人気に拍車がかかると思われます。

まだ、日本では比較的マイナースポーツであるため競技人口も少なく、子供のうちから始めればアドバンテージも高いスポーツです、お近くの「ラグビー教室・スクール」を「子ども習い事のポータルサイト」でお探しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク