ジャンル「バスケットボール・ミニバス」子ども習い事

ジャンル「バスケットボール・ミニバス

」子ども習い事(教室・スクール)について

バスケットボール

子ども習い事のバスケットボールは、小学生は小さめの5号ボールを使用してミニバスケットボール(ミニバス)が主です。

まだ、日本では他のスポーツに比べると競技人口の少ないバスケットボールですが、2016年に日本のプロバスケットボールリーグであるBリーグが開幕し人気も高まってきています。

子どもバスケットボールの種類

小学生は小さめの5号ボールを使用してミニバスケットボール(ミニバス)

日本ミニバスケットボール連盟

子どもソフトボールのチーム

子どもバスケットボール費用相場

クラブチーム

[会金・年会費]
8,000円程度

[月謝]
7,000円程度

地域・スポーツ少年団

[会金・年会費]
2,000円程度

[月額]
2,000円~5,000円

[シューズ・ユニフォーム]
~20,000円

子どもバスケットボールメリット・デメリット

メリット

  • 基礎体力が身につく
  • 最初は教えて貰うことが多いスポーツなので「聞く・学ぶ」力が養われる

デメリット

  • 比較的保護者負担(送迎や費用面)が多いと言われてます。

まとめ

歴史も長く競技人口の多いバスケットボール、スポーツを楽しむ事を目的とする「スポーツ少年団」とスキルアップ・勝ちを目指す「クラブチーム」がチーム選びのポイントだとおもいます。

お近くの「バスケットボール教室・スクール」を「子ども習い事のポータルサイト」でお探しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク